個人が認定NPO法人に寄付をした場合の税制優遇について

テーマ:よくある質問

Q 個人が認定NPO法人に寄付をした場合の税制優遇について教えてほしい。

A 個人が認定NPO法人に寄付をした場合は、所得税の還付を受けることができます。

ただし、確定申告をする必要があります。

 

例えば、1月から12月まで毎月4,500円の募金を認定NPO法人に対して行った場合

確定申告において、(寄付金額4,500円×12ヵ月-控除下限額2,000円)×40%20,800

の税額控除ができるので、源泉徴収された所得税の還付を受けられます。

年間の寄付金額は54,000円ですが、そのうち20,800円は所得税の還付が受けられるので、実質的な負担は寄付金額の約6割となります。

 

NPO法人に対する寄付については、所得税に関して税制上の優遇措置はありません。