賢い節税のポイント

テーマ:節税

 

「節税」とは、法律の範囲内で納める税金を少なく抑えることです。

法人税(法人の所得にかかる税金)や所得税(個人の所得にかかる税金)の申告に際して

は、所得控除や税額控除などの減税措置を最大限活用したり、「青色申告」を選択することで、

税制上のメリットを享受して、賢く節税したいものです。

 

確定申告による税金は、自分で計算して納めるものですので、申告時に控除を見逃していても、

税務署が教えてくれるわけではありません。

そのためには、税法に関する基礎知識を習得し、また、税制改正は毎年行われるため、継続的

に知識を向上させる必要があります。

 

書籍等を利用して税に関する知識を習得することができますし、国税庁のホームページからも税金

の種類ごとに「よくある質問に対する回答」を調べることができます。(タックスアンサー※)

ただ、税に関する規定はかなりのボリュームになりますので、自分で調べるには限界があります。

 

やはり、分からないことはその道のプロに聞くのが、安心で確実な方法ですので、国税局・税務署の

職員も親切に対応してくれますので、最寄りの税務署の電話相談センターを活用したり、税理士

気軽に相談できる税の専門家ですので、身近な税理士に相談するなどして、賢く節税してください。

 

※ タックスアンサーは、国税庁が運営する税に関するインターネット上の税務相談室です。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm